librarylovers

Library Lovers'キャンペーンとは?

難しい本ばかり、なんだかとっつきにくい……。
そんなイメージを大学図書館に持っていませんか?

確かに大学図書館は調査研究資料の提供の場ですが、
それだけではなく、
専門分野を超えて興味を広げ、深めることのできる場です。

そんな場所をもっと活用してもらいたい!
図書館を通して、学生時代にしかできない発見をしてもらいたい!

Library Lovers'キャンペーンは、学生のみなさんに

図書館を好きになってもらいたい
図書館を、様々な本や知識、そして人との出会いの場にしたい

というコンセプトのもと、
九州地区の国公私立大学・高専図書館が行う共同イベントです。

昨年度キャンペーンに参加した方も、「図書館にはあまり行かないなぁ」という方も、
この秋は大学図書館に足を運んでみませんか?


LibraryLovers'キャンペーン2015のウェブサイトはこちら!↓
http://librarylovers2015.blog.jp/

5 12月

【開催報告】大分県立芸術文化短期大学

みなさんこんにちは、大分県立芸術文化短期大学附属図書館です。
もうすっかり寒い季節になってしまいましたね。
音楽科の学生のみなさんが風邪予防のマスクを付けて図書館にやって来るようになると本格的に冬がやってきたんだなあと毎年実感しています。

それでは当館もキャンペーンの最終報告をさせていただきます。

当館では合計51件の衝撃のワンフレーズが集まりました。
キャンペーンの最終週は特に投稿が集中しまして、当館ではその週に集まったワンフレーズにはホワイトボードに貼って図書館員がコメントをつけていたので、この週のコメント担当だったM課長は慌ただしくコメントを追加していました(笑)
ボード1112時点そのほか2
(水曜日は右の状態でしたが、最終日にはボードが埋まるほどのワンフレーズが…!!)
 
DSCN2262
(最終日の夜に撮影したキャンペーン会場です。ホワイトボードや展示ワゴンに沢山の本が集まりました)

昨年の合同企画『収穫の秋、読書の芋。』と比べると投稿件数は少なかったものの、みなさん思い入れのある渾身のひと言を送って下さった印象でした。

DSCN2320

衝撃のワンフレーズの展示コーナーは11月いっぱいで終了しましたが、集まったワンフレーズは館内の掲示板に貼り出ししていますので、年内はキャンペーンの余韻を楽しんでいだければと思っています。
Webへの掲載可になっていた方のワンフレーズはキャンペーン特設ページ跡地にも掲載しています。

そして現在、館内はクリスマスモードに突入しました!

DSCN2333

入り口には毎年恒例のクリスマスツリーを設置しています!!
日が暮れて、図書館に来ると窓からツリーがきらきら輝いていて見えて、ちょっぴりロマンチックな気分で図書館に足を運んでいただけるかと思います*:--☆--:*:--☆--:

館内の企画展示も一新して、キャンペーンを展開していたロビーでは図書サークルさん企画の『あたたかいorつめたい冬の話』に入れ替えました。

ロビー(図書サークル)

先月の15日に地元書店さんで行った、第2回学生選書ツアーの図書も入ってきたので、こちらもロビーの選書ツアーコーナーに全107冊を配架しています。
DSCN2300
図書館もキャンペーンが終わってちょっとさみしくなるかな…(・ε・`)と思いきや、12月も引き続き、賑やかに来館されるみなさんをお出迎えしています!

選書ツアー後の意見交換会にて、ツアーに参加した学生さんにLibrary Lovers'キャンペーンについてどう思っていたのかお聞きしたところ、かなり好意的に思われていたようで、「ずっと投稿企画を募集しててほしい!」というようなご意見をお聞きすることができました。
小さな図書館なので、なかなか常時こんなに大がかりな企画やイベントはできないのですが、年に1度キャンペーンに参加させていただくことで普段の図書館とは違った楽しいイベントを学生や教職員のみなさんにお届けすることができています。

1ヶ月と長い期間でしたが、みなさんお疲れ様でした!
他大学のみなさんから寄せられた衝撃のワンフレーズも毎日楽しく拝見していました。
そして合同企画にご参加くださった本学のみなさんもほんとうにありがとうございました…!

あっという間に年の瀬になりそうですが、みなさんお体に気を付けてお過ごしくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
それでは、大分県立芸術文化短期大学附属図書館でした。

大分芸短大大分県立芸術文化短期大学附属図書館
  twitter: https://twitter.com/geitanlib (ちょっぴり延長継続になりました) 
29 11月

【開催報告】九州工業大学

九州工業大学附属図書館です。
 合同企画&独自企画のご報告をさせて頂きます。

 合同企画の衝撃のフレーズコメントは、多くの方に心のこもった投稿をして頂き
本館では過去最高の投稿数となりました。ご協力、ありがとうございました!

5年間、毎年この時期にキャンペーンを続けて学内でもじわじわと認知されてきたのではないかと思います。

【開催報告】九州工業大学_1
 

 コメントでぎっしり埋まって、最後は展示場所に困るといううれしい悲鳴でした。

立ち止まってじっくり読んで下さる方も多く、衝撃の連鎖が起こっていたのでは…?!

 

また、独自企画「HOB総選挙」の気になる結果は…

『ニッポンのトイレほか』 マリトモ著

が、堂々のセンターを獲得しました!

ちなみに、この3つがHOB の ネ申③ です。

1 ③ニッポンのトイレほか

2 ②虚ろな十字架

第3位 ④かないくん

【開催報告】九州工業大学_2

皆様、投票ありがとうございました!

 

 

そして、情報工学部分館です。

 

合同企画は投稿数こそ少なかったものの、パンチのあるワンフレーズとウィットに富んだコメントを頂きました。

展示前で足を止めている学生さんは多かったので、来年度はもう一歩踏み出して行けるよう、
スタッフ一同で背中を押してあげられたらいいなと思います。

【開催報告】九州工業大学_3

他大学のコメントも含めてA4サイズで展示していたのですが、そうすると掲示場所が足らず、
しかしA5で掲示すると読み辛いのでは……というジレンマの中、
ちょっとずつ張り替えるという作戦に出てみました。

独自企画『HOB総選挙』分館分の結果は以下のようになりました。

インプレッション部門

・奈良美智完全読本(左)       ・ドーナツを穴だけ残して食べる方法(右)
【開催報告】九州工業大学_4
 

こちらの2冊は同票でデザイン部門一位となりました。
どちらも表紙をうまく活用したデザインとなっていました。

 

コピー部門

・覚悟の磨き方

インプレッション部門

・おりがみペットパーク

コピー部門を制したのは、『覚悟の磨き方』。
松下村塾の思想をまとめた本という事で、来年の大河ドラマ効果でしょうか。

インプレッション部門で第一位に輝いた『おりがみペットパーク』は現在貸出中なので、代理でお披露目です。

 

ご投票いただきました皆さん、ありがとうございました!

 

15 11月

今週の「衝撃のワンフレーズ」(~11/14)

10月20日に始まった今年のLibrary Lovers'キャンペーンも、いよいよこの日曜日で終わりになります。いつの間にかマフラーやコートがないと寒いくらいの季節になってしまい、早いもので日暮れの街にはクリスマスのイルミネーションがきらきらと……。

そんなわけで、これが最後のツイートまとめです。

どこかの誰かの胸を突いた、本のなかのフレーズ。それを通して自分の知らなかった本と出会ってほしい。……そんな想いで始まった今年の「衝撃のワンフレーズ」という企画でした。アイディア自体はシンプルなものですが、九州全域の大学でワンフレーズをシェアしあうことでちょっと変わった企画になったのではないかなと思っています。皆さんの大学でも、他の大学の学生さんが投稿したワンフレーズを見かけたかもしれません。その人とは一生会うことはないかもしれない。でも、思わずその前で足を止めた短かなフレーズを通して、ほんのちょっとだけつながれた気がしませんか?

このキャンペーンが、何か一冊でも新しい本を手に取るきっかけになったのなら、それに勝る喜びはありません。

ワンフレーズを投稿してくださった皆さん、立ち止まって展示を見ていただいた皆さん、本当にありがとうございました! このブログはもうちょっとだけ続く予定ですが、また来年のLibrary Lovers'キャンペーン(きっとあります)にもどうぞご期待ください。



















 
プロフィール
九州の国公私立大学・高専図書館がお届けするLibrary Lovers'キャンペーンのブログです。キャンペーンでは、学生の皆さんに「図書館を好きになってもらいたい」 「図書館を、様々な本や知識、そして人との出会いの場にしたい」という思いを込めて、さまざまな企画を実施します。2010年にスタートし、2014年で5年目。今年の参加館は37!
2014年合同企画


ギャラリー
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】大分県立芸術文化短期大学
  • 【開催報告】九州工業大学
記事検索
  • ライブドアブログ